2017/3/9 皆 野 民 俗 芸 能 奏 楽 研 修 会
皆 野 椋 神 社 奥 社 蓑 山 神 社 八 十 八 夜 祭 協 賛
5月3日研修会大会
未 来 へ と ど け
こ の リ ズ ム
こ の メ ロ デ ィ

毎年5月3日は、花々の美しい美の山にて、椋神社奥社蓑山神社の八十八夜祭が行なわれます。この日は、皆野民俗芸能奏楽研修会の会員が集う研修会大会でもあります。この日一日、祭に奉仕するとともに、郷土芸能講習を受けてきた人たちの講習修了証授与式も行なわれます。今年、平成29年は第40回大会、少年部第40期生が誕生します。
●蓑山神社は皆野椋神社の奥社。皆野からハイキングコースを登ると、苔むした石段の上に小さな社が現れる。八十八夜祭では、この神前で、新緑の中、神楽の奉納や郷土芸能講習修了者たちが、皆野の伝統を受け継ぐ者として認定を受け、卒業演奏を行う。
●この日の美の山は毎年、八重桜やサツキが美しく咲き誇り、ハイキングの人々も大勢集ります。
●榛名神社での祭典

●三年間の郷土芸能講習を修了し、認定証を受けたこどもたち
神前にて、お礼のことばを朗読
講習修了証・認定証 授与式
皆野椋神社奥社蓑山神社八十八夜祭への奉仕を研修会を挙げて行ない、その良き日を研修会大会として芸能の奉納を行なう。かつ、蓑山神社の御前において、前年度の講習修了者たちへの修了証、郷土芸能正当後継者としての認定証の授与式を行なう。
←●御神幸行列
榛名神社からサツキの花咲く遊歩道を美の山山頂広場に向かってお囃子を奏でながらの行列です
御神幸行列
早朝から始まる祭は、美の山中腹の蓑山神社での祭典、榛名神社での祭典を行なうと、昼、サツキの花が美しい遊歩道を猿田彦ノ命を先導に御神幸行列で、美の山・山頂広場に向かう。
↓↑美の山公園遊歩道を行く御神幸行列
御旅所/奉納演奏
山頂広場に神様の御旅所を設け、そこでの祭典のあと、研修会のお囃子や神楽などの芸能の奉納を行なう。
●山頂広場でのお囃子奉納
  




 
 ●昭和62年の八十八夜祭
 少年部の神楽「弓矢八幡」


 研修会大会スケジュール

………… A M ……………
7:50 美の山山頂広場集合
8:15 蓑山神社到着
〜準備
↑講習修了証・認定証 授与
8:55
研修会大会
開 会
●講習修了証・認定証授与式
●卒業演奏

↑卒業演奏をする子供たち

 
 
 
 
  
● 湯 笹の浄め
神楽奉納。神聖なる杜の、朝の社前にておごそかに。

………… P M ……………
0:15  御神幸行列出発
0:35 お旅所到着
0:45 お旅所祭典執行
1:05 〜 神楽奉納、少年部お囃子奉納
3:15 解散
 
 

研修会の発足と概要
後継者育成活動

(郷土芸能講習会)
5月3日研修会大会
少 年 部
研修会カレンダー
皆野のお囃子民俗楽器


研修会プロフィール

●●●
講習修了証・認定証
奏楽継承者 名簿
(表紙のみ)
 
 
 
 
 
 
 


すべてのテキスト及び画像の無断転載・コピーを禁止いたします。

皆野民俗芸能奏楽研修会

 
 
 
 
 
 
 
 
 



平成17年の
5月3日のようすは
こちら!


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


すべてのテキスト及び画像の無断転載・コピーを禁止いたします。

皆野民俗芸能奏楽研修会










































 


ホームに戻る

皆  野  民  俗  芸  能  奏  楽  研  修  会
Copyright (C)2002-2017
All rights Reserved
すべてのテキスト及び画像の無断転載・コピーを禁止いたします。